« デスノート 前編 | トップページ | 嫌われ松子の一生 »

2006年7月 9日 (日)

ホワイト・プラネット

監督脚本/ティエリー・ラゴベール、ティエリー・ピアンタニダ 製作脚本/ステファン・ミリエール 音楽/ブリュノ・クレ

★★★☆☆ 3点

北極の過酷な大自然を舞台にしたネイチャー・ドキュメンタリー。

冬、広大な氷原で生き抜くホッキョクグマやアザラシ、セイウチたち。春の訪れと共に、解けてゆく氷の大地で暮らす50万頭ものカリブーは、夏にむけて大移動を始める。夏になると栄養豊かな海の恵みにクジラや海鳥たちが訪れ、短い夏を過ごす。そして、また真っ白な冬が来て氷原が現れる。

ホッキョクグマの親子が真っ白な世界で暮らしている姿。氷の白さ、青さ。ともて美しかったけれど、どうも大自然の迫力というか、目新しいさというか、なにか物足りなさを感じた。

うーん。大自然の感動スペクタクルといえば、ディープブルー。それと比べてしまうからかな。だいぶ見劣りするもんね。衝撃的な映像がなかったからだろうか。

地球上のもうひとつの惑星と呼ぶに本当にふさわしい、とても美しい大自然が、温暖化でどんどんなくなりつつあるというのは悲しい現実。そういう意味では、ショックだけど、それを訴える、その大きなテーマに見合う映画としてのパワーがなかった。これも現実。

|

« デスノート 前編 | トップページ | 嫌われ松子の一生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101336/2561559

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイト・プラネット:

» ホワイト・プラネット [最新映画とテレビ・映画制作会社を紹介するページ]
ホワイト・プラネットホワイト・プラネット(原題:The White Planet、フランス語:La Plan?te blanche)は、2006年6月28日に公開されたドキュメンタリー映画。北米では2007年に公開される。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}...... [続きを読む]

受信: 2006年8月27日 (日) 02時15分

« デスノート 前編 | トップページ | 嫌われ松子の一生 »