« プロデューサー | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »

2006年5月26日 (金)

間宮兄弟

監督・脚本/森田芳光 主演/佐々木蔵之介、塚地武雅

★★★★★ 5点

ビール工場に勤める兄(明信)と校務員の弟(徹信)。彼らが間宮兄弟。

こんな兄弟に出会えたら楽しいだろうなと思った。ふたりの懐かしくて今どきの感じがいい。きちんと暮らす。楽しく生きる。まっすぐに想う。彼らの生活信条はとても心地良い。

単純といえば単純かもしれないけれど、小さなことにときめける感性。忘れない大切さ。子供のころのドキドキだった毎日を大人になっても続けている彼らがうらやましく思えた。

あるあるってうなずける人にも、なにそれって人にも、間宮兄弟っていう面白いやつらがいるんだよって、おすすめしたい映画。楽チンに楽しい映画を見たい人にもぜひ。

|

« プロデューサー | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101336/1943113

この記事へのトラックバック一覧です: 間宮兄弟:

» 『間宮兄弟』ウラ・鑑賞マニュアル(そのいち?) [映画『間宮兄弟』の公式ブログ]
今週末のさらなる公開劇場拡大を前にして。 先日の予告通り、今回は“スタッフがお伝えする『間宮兄弟』チェックポイント”をアップしてみます(ほんの一部ですが)。ネタバレなんか全然へっちゃらな『間宮兄弟』、でも「ちょっと、そーゆーのは…」って方は、映画をご覧になってから読んでいただければと思います。 ●けっこうエコです、間宮兄弟 「人にやさしい間宮兄弟は、環境にもやさしい」って、前売り券のエコバックのコピーで言ってましたが、映画の中でもその通り。校務員の徹信(塚地さん)の腰の赤と青のバック、あれ... [続きを読む]

受信: 2006年5月26日 (金) 17時15分

» 兄弟っていいなぁ‥ [○○をアレしちゃいました]
今回、江國香織原作、森田芳光脚本・監督、キャスト:佐々木蔵之介ときて、まずひっかかるであろうドランクドラゴンの塚地さん。失礼ながら映画出演大丈夫なのか?と心配しましたが、しかしこの作品、この彼がいいんです!本当に!日ごろのコントキャラの成果でしょうか? まぁイケメン俳優ならパッと見、絵になるかもしれませんが、女に縁がない、金持ちでもない、でも、誠実に野球が好きでたのしく暮らしている‥この本当に近所にいそうなリアリティが観ている側にすーっと受け入れられ、ちょっとしたシーンなんかにも共感できるんでしょ... [続きを読む]

受信: 2006年5月26日 (金) 22時31分

« プロデューサー | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »